産経ニュース

【有賀さつきさん急死】父親も病名わからず「退院できると安心していた」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【有賀さつきさん急死】
父親も病名わからず「退院できると安心していた」

有賀さつきさん 有賀さつきさん

 タレントで元フジテレビアナウンサーの有賀さつき(ありが・さつき)さんが、1月30日に死去していたことが5日、分かった。52歳。葬儀・告別式は近親者で行った。

 東京都出身。昭和63年にアナウンサーとしてフジに入社。平成4年に退社後はフリーとして活動した。14年に同局の和田圭解説委員(当時)と結婚したが、後に離婚した。

 局アナ時代は、同期入社の花田景子さん(貴乃花親方夫人、旧姓・河野)、現在女優としても活動する八木亜希子さんと「花の三人娘」として人気を博し、アイドルアナウンサーの先駆けとなった。

 横浜市青葉区の実家前で報道陣の取材に応じた父、洋さん(84)によると、有賀さんは入院していたという。洋さんは「(死去の)2、3日前に見舞ったときは、変わりない様子で間もなく退院できると安心していた。急死です」と肩を落とした。具体的な病名などは医師から聞いていないという。

このニュースの写真

  • 父親も病名わからず「退院できると安心していた」
  • 父親も病名わからず「退院できると安心していた」
  • 父親も病名わからず「退院できると安心していた」
  • 父親も病名わからず「退院できると安心していた」
  • 父親も病名わからず「退院できると安心していた」

「エンタメ」のランキング