産経ニュース

究極のラーメン・ドキュメンタリー BSフジ「1話・1軒・1時間」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


究極のラーメン・ドキュメンタリー BSフジ「1話・1軒・1時間」

BSフジでラーメン・ドキュメンタリーがスタートする(C)BSフジ BSフジでラーメン・ドキュメンタリーがスタートする(C)BSフジ

 BSフジは24日、1話1時間で1軒のラーメン店を深掘りする「RAMEN-DO~The Soul of Japan~」を2月2日午後11時から放送すると発表した。

 昨年10月から始まった月替わりでレギュラー昇格を目指すバラエティー・チャレンジ企画の第5弾<金曜+1>。2月は日本人のソウルフード=ラーメンに焦点を当てる。

 ラーメン番組は数多く存在するが、「1話・1軒・1時間」をコンセプトに一軒のラーメン店とその店主の哲学、調理技術に絞って徹底的に深掘りする斬新なラーメン・ドキュメント。日常食でありながら人気店には長蛇の列、さらにはミシュランガイドに掲載される店まで登場し、外国人向けの「日本でラーメンを食べるツアー」も組まれるなど多種多様な進化を遂げている。そこで、各店主がこだわるラーメンの色、艶、シズル感、味わいをエモーショナルに紹介していく。

 記念すべき第1回は「中華そば べんてん」を特集。1995年に新宿区高田馬場に出店し行列店となるが、店主の田中光勝さんの健康問題と建物の老朽化を理由に2014年に惜しまれつつも閉店。約2年の静養を経て、息子も店を手伝う形となり16年、練馬区成増で復活を果たした。新天地で再び連日1時間待ちが当たり前の人気店を築き上げた店主の語るラーメンの神髄とは?

(産経デジタル)

「エンタメ」のランキング