産経ニュース

テレ朝で倉本聰さん1年ぶっ通しドラマ 平成31年度「やすらぎの刻~道」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


テレ朝で倉本聰さん1年ぶっ通しドラマ 平成31年度「やすらぎの刻~道」

倉本聰さん(酒巻俊介撮影) 倉本聰さん(酒巻俊介撮影)

 同枠で昨年放送した第2弾の「トットちゃん!」や、現在放送中の「越路吹雪物語」などが好評で、視聴者の視聴習慣もついているが、「やすらぎの刻~道」のシナリオハンティングやロケなどの準備のため、30年度の帯ドラマ劇場は休止し、31年度からの準備にあてるという。

 倉本さんは「子供のころ親しんだ、田舎の、未舗装の一本の小道。このドラマはそうした小道の変遷を通して、日本の豊饒(ほうじょう)への歴史をたどりながら、それに翻弄される一組の夫婦の“倖せ”への郷愁を探り、描くもの」とコメントしている。

関連ニュース

「エンタメ」のランキング