産経ニュース

【小室哲哉さん会見詳報〈1〉】「僕も3年ほど前から疲れてしまった」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【小室哲哉さん会見詳報〈1〉】
「僕も3年ほど前から疲れてしまった」

記者会見を行った音楽家の小室哲哉さん=19日午後、東京都港区 記者会見を行った音楽家の小室哲哉さん=19日午後、東京都港区

 「週刊文春」で看護師との不倫疑惑が報道された音楽プロデューサーの小室哲哉さん(59)が19日、東京都内で会見を開き、引退を表明した。「僕なりの騒動のけじめとして、引退を決意しました」。約150人の報道陣が詰めかけて騒然とする会場で約1時間40分間、時折、涙を浮かべながら、言葉を継いだ。

 会見の詳報は以下の通り。

 《午後1時過ぎ、小室さんはスーツ姿で会場に現れ、報道陣のカメラの無数のフラッシュを浴びた》

 「本日はお忙しい中、足を運んでいただいてありがとうございます。今回の報道で、妻であるKEIKO、家族、ファンの皆さま、スタッフの皆さま、いろいろな方々にご心配をおかけし、お相手の方にもご迷惑をおかけしたことをおわびいたします」

 《小室さんは、スタッフに促されて着席する》

 「これから報道によるKEIKO、家族、ファンの皆さま、お相手の方にご迷惑をかけたことへのおわびのお話をします。同時に、僕なりの騒動のけじめとして、引退を決意しました」

 《報道席から一斉にフラッシュがたかれた》

 「(2011年に)、妻、KEIKOの突然の病気(くも膜下出血)がありました。幸いにもKEIKOは身体的な後遺症がなく、脳の障害ということで、女性というより女の子のような、すごく優しげな性格になった」

 「歌手としてKEIKOは大きな存在だったのですが、残念なことにそこへの興味を失ってしまった。カラオケに誘ったり、音楽のインターネットを見せたり、CDを一緒に聴いたりと、僕なりに試みたのですが、残念ながら(彼女が)音楽に興味を持つことは日に日に減ってきた」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「僕も3年ほど前から疲れてしまった」
  • 「僕も3年ほど前から疲れてしまった」

関連ニュース

「エンタメ」のランキング