産経ニュース

演出家の市原幹也氏、セクハラ「心当たりある…」 告発され謝罪

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


演出家の市原幹也氏、セクハラ「心当たりある…」 告発され謝罪

 演出家の市原幹也氏が、過去に立場を利用して女性に性的な関係をせまるなどセクハラ行為に及んだとして、謝罪した。

 市原氏はツイッターでの告発を受けて19日、自身の公式サイトに「お詫び」と題した謝罪文を掲載。「Twitterにおいて、私が過去に何人かの女性に対して立場を利用し性的な関係をせまるなどして恐怖を感じさせ、また演劇界に抱いていた夢に対して失望させたという告発がなされました」と記した。

 その上で「告発の内容には、心当たりがあります。現在、ご本人に謝罪の意思をお伝えする準備をしています。」として、今後は被害者向けに連絡先を設けるなどして対応していく意向を示した。

 市原氏は劇団のこされ劇場を主宰。2013年からは「横浜トリエンナーレ」サポーター活動の年間講師を務める。

 最近は、作家でブロガーのはあちゅうさんが、広告会社電通に在籍していたときにセクハラを受けていたことを暴露したことが注目されている。SNS(交流サイト)などを通じてセクハラを告発する、米国発の運動「me too」の日本版ともいえ、日本でも今後多くの女性が声を上げる可能性がある。

「エンタメ」のランキング