PR

エンタメ エンタメ

【TVクリップ】俳優、川原和久 BARレモン・ハートのメガネさん 「すごくいいライブ感が出ている」

Messenger

 番組を手がけるフリープロデューサーの湯谷幸司さんは「メガネさんはマスターも一目置く酒の飲み手。川原さんの演技からも酒に対する尊敬や愛情を感じる」と話す。

 酒にまつわるエピソードを尋ねてみると、「ろくでもないことしかないですね。なぜなら、飲み始めて後半は記憶がないことが多いから」と冗談めかす。自身もこのドラマへの出演をきっかけに、自分には合わないと若い頃から敬遠し続けていたワインを飲むようになったという。

 「見どころは、酒が持つドラマと、現実のドラマが合わさって一つの作品に仕上げられていること。ほかにはないドラマです。今回も、すごくいいライブ感が出ていると思います」(文化部 玉崎栄次)

 〈かわはら・かずひさ〉昭和36年生まれ。福岡県出身。劇団ショーマの看板役者として多くの舞台に出演する一方、個性派俳優として「相棒」(テレビ朝日系)の伊丹刑事役などでテレビドラマや映画でも活躍する。主な出演作に「半沢直樹」(TBS系)、「陰陽師」(テレ朝系)など。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ