産経ニュース

【TVクリップ】女優、美山加恋 初めてのアニメ主演「声優として底力を見せていきたい」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【TVクリップ】
女優、美山加恋 初めてのアニメ主演「声優として底力を見せていきたい」

「プリキュア」で初のアニメ主演。女優で声優の美山加恋さん(松本健吾撮影) 「プリキュア」で初のアニメ主演。女優で声優の美山加恋さん(松本健吾撮影)

キラキラ☆プリキュアアラモード(テレビ朝日 日曜午前8時30分)

 もうすぐ21歳になる。だが、その笑顔にはまだ、どこか幼さを残す。

 「彼女への親近感ですか? もちろん、あります。もともと似ているところがあったのかもしれません」

 彼女というのは、声を演じている主人公の少女、宇佐美いちかのこと。物語では、少女たちが「プリキュア」と呼ばれる戦士に変身し、平和のために悪の組織との戦いを繰り広げる。今回の作品はスイーツがテーマで、いちかは伝説のパティシエ・プリキュアである「キュアホイップ」となる。

 感受性豊かで、明るく活発。甘い物には目がない。そんないちかは小学生の頃の自身と重なる。

 「私もスイーツ作りが大好きで、だじゃれをよく口にしていました。『周りの人を元気にしたい』という気持ちは今よりも当時の方が強かったかな」

 声優は演じるキャラクターへと近づいていくといわれるが、制作現場では、「いちかが加恋に寄っていくようだ」とよくいわれるそうだ。

 今作はシリーズ14作目。

 「プリキュアは私が小学1年のときに放送が始まって、憧れの存在でした」

 テレビアニメの主演は初めての挑戦で、オーディションに合格したときには「夢がかなってすごくびっくりした。もちろん、プレッシャーもあったけれど」。

続きを読む

このニュースの写真

  • 女優、美山加恋 初めてのアニメ主演「声優として底力を見せていきたい」

「エンタメ」のランキング