産経ニュース

【フジテレビONE TWO NEXT】第4回ドラマ甲子園大賞受賞作品「青い鳥なんて」 10月22日(日)23:00~23:50

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【フジテレビONE TWO NEXT】
第4回ドラマ甲子園大賞受賞作品「青い鳥なんて」 10月22日(日)23:00~23:50

 毎年恒例のフジテレビONE/TWO/NEXTオリジナル企画。高校生を対象にした脚本・演出家発掘プロジェクト「ドラマ甲子園」も今年で第4回を迎えた。今回、大賞を受賞したのは、東京都在住で17歳の高校2年生・栗林由子さんの「青い鳥なんて」。夏休み最後の1日の出来事を通して高校生のリアルな恋や友情を描いた作品だ。

 「ドラマ甲子園」では、大賞に選ばれた作品は執筆者本人の演出で、プロのスタッフがサポートし、プロの俳優たちの出演で、テレビドラマとして制作。栗林さんは、受賞後に、ドラマが完成するまでの一連の流れを体験した。

 先日行われた完成披露試写会で、「ドラマの撮影自体が初めてのことだったのでまわりに迷惑をかけたり、自分の考えが浅くてうまくいかず、すごく大変でした。うれしかったのは、想像以上のシーンが撮れた時で本当に自分は幸せ者だなって思いました。一番強く感じたのは最後のシーンです。夏恋愛(かれあ)役の飯豊まりえさんも関谷役の杉野遥亮さんもすごくいい顔をされていて、このドラマが撮れてよかったなと思いました」と語った。苦労だけでなく、ドラマ撮影の醍醐味(だいごみ)も味わえ、栗林さん自身も大きく成長した。

続きを読む

「エンタメ」のランキング