産経ニュース

癒やしの歌姫・ラピスラズリは「七難八苦を」の戦国武将・山中鹿介の末裔

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


癒やしの歌姫・ラピスラズリは「七難八苦を」の戦国武将・山中鹿介の末裔

アルバム「ケルティック・レターズ」(キングレコード)でメジャーデビューした歌手、ラピスラズリ。山中鹿介の末裔だ。(石井健撮影) アルバム「ケルティック・レターズ」(キングレコード)でメジャーデビューした歌手、ラピスラズリ。山中鹿介の末裔だ。(石井健撮影)

 「願わくばわれに七難八苦を与えたまえ」-。戦国武将、山中鹿介(1545~78年)が三日月に主家の再興を誓う場面は、ある年齢までの人ならおなじみだ。鹿介は捕らえられ連行中に謀殺される悲運をたどるが、次女、八重姫の血脈は戦国の世を生き延び現代で1人の歌手を生んだ。ラピスラズリ。クラシック音楽に軽音楽の要素を加えた「クラシック・クロスオーバー」と呼ばれる分野で活動する“癒やしの歌姫”だ。CD「ケルティック・レターズ」(キングレコード)で、いわゆるメジャーデビューを果たした。

瑠璃と祖父

 もちろんラピスラズリは芸名。ラテン語で瑠璃のこと。瑠璃は12月の誕生石だが、自身12月生まれで、かつ本名が瑠璃。子供の頃から「自分はラピスラズリ」と思っていたので芸名にした。ちょっと覚えづらい。

 「覚えづらくて気になっちゃう。聞き直してやっと分かるぐらいのほうが記憶にも残るのでは」

 3歳からバレエと声楽を習った。音楽好きは、祖父の影響が大きいという。

 祖父は英国出身だ。英ロンドンに渡った曽祖父が英国人女性と結婚して生まれた。旅行で父親のふるさとに来たら戦争が始り、そのまま日本で暮すことに。

 祖父は英国から取り寄せたピアノを弾きながら、「グリーンスリーブス」「庭の千草」などスコットランドやアイルランドの民謡を教えてくれた。

 家伝の家系図によれば確かに八重姫の系譜だという山中鹿介の末裔(まつえい)たちは、海を渡り、海を戻り、美しい歌を孫に伝えた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 癒やしの歌姫・ラピスラズリは「七難八苦を」の戦国武将・山中鹿介の末裔
  • 癒やしの歌姫・ラピスラズリは「七難八苦を」の戦国武将・山中鹿介の末裔
  • 癒やしの歌姫・ラピスラズリは「七難八苦を」の戦国武将・山中鹿介の末裔
  • 癒やしの歌姫・ラピスラズリは「七難八苦を」の戦国武将・山中鹿介の末裔
  • 癒やしの歌姫・ラピスラズリは「七難八苦を」の戦国武将・山中鹿介の末裔

「エンタメ」のランキング