産経ニュース

金子ノブアキに聞く 宮崎勤事件のドキュメンタリードラマ主演

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


金子ノブアキに聞く 宮崎勤事件のドキュメンタリードラマ主演

昭和の刑事役に挑む金子ノブアキ(C)フジテレビ 昭和の刑事役に挑む金子ノブアキ(C)フジテレビ

 「大変痛ましい出来事で亡くなられた人がいて、宮崎勤元死刑囚自身も死んでいる。一語一句、一挙手一投足を見張ってもらって誠実に伝えたいということだけです」

 ドラマーで俳優の金子ノブアキ(36)が、土曜プレミアム「衝撃スクープSP 30年目の真実~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声~」(7日後9・0)に主演する。

 昭和と平成をまたいだ史上最悪の事件発生から30年目。フジテレビ報道局による関係各所への取材をもとに、当時の報道やワイドショーの映像も使用。事件を追う「刑事の戦い」をドキュメンタリードラマ化した。

 「不気味でいびつな事件。当時8歳くらいで怖かったし、忘れられない。まっすぐに記憶してしまったという印象。30年たっているということにも驚きました」

 子供ながらに鮮明に覚えているという。ドラマでは、宮崎と対峙する警視庁捜査一課の刑事を演じる。昭和の雰囲気を出すために髪型、ひげなどすべてにおいてイメージチェンジ、スーツ姿で臨んだ。

 宮崎(坂本真)との鬼気迫る取り調べのシーンは圧巻だ。「ここまで克明な再現ドラマに出たのは初めてかも。深い作品だし、みなさんに助けられながらたぐり寄せていくしかない。しっかり着地しようとは思っていないし、食い下がっていこうと思う」と撮影前に語っていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 金子ノブアキに聞く 宮崎勤事件のドキュメンタリードラマ主演

関連ニュース

「エンタメ」のランキング