産経ニュース

伝説のアイドルデュオ、Winkが22年ぶり再始動へ 円熟味増したハーモニー

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


伝説のアイドルデュオ、Winkが22年ぶり再始動へ 円熟味増したハーモニー

Winkコンサート 鈴木早智子(左)、相田翔子=1990年12月31日 Winkコンサート 鈴木早智子(左)、相田翔子=1990年12月31日

 「淋しい熱帯魚」などのヒットで知られる人気デュオ、Winkが22年ぶりに復活することが20日、分かった。関係者によると、デビュー30周年を迎える来年4月に再始動する方向で調整が進められており、新曲発売やコンサートも計画中という。1996年の活動停止以降、相田翔子(47)と鈴木早智子(48)はソロ活動を続けながらも、ずっと連絡を取り合うなど仲良し。円熟味を増したハーモニーを届けてくれそうだ。(サンケイスポーツ)

 伝説のアイドルデュオが、メモリアルイヤーに帰ってくる!

 関係者によると、再始動のタイミングは、デビュー30周年を迎える来年4月。現在水面下で調整に入っており、1995年の「Angel Love Story~秋色の天使~」以来、23年ぶりとなるシングル発売やコンサート活動も計画されている。

 96年の活動停止後、2人は98、99、2008年に年末の音楽特番などでそれぞれ一夜限りの“復活”を果たしたが、来年は継続的な活動になりそうだ。

 復活計画は今年に入って浮上。節目を大切にしたい2人とスタッフの思いが合致した。相田の長女(5)が来春小学校に入学し、育児が一段落することもきっかけの一つになったとみられる。

 今年6月には相田が東京・大井競馬場でWink時代に歌った東京シティ競馬タイアップ曲「トゥインクル トゥインクル」(94年)のソロカバーバージョンを披露し、話題に。復活を望む声が高まっていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 伝説のアイドルデュオ、Winkが22年ぶり再始動へ 円熟味増したハーモニー
  • 伝説のアイドルデュオ、Winkが22年ぶり再始動へ 円熟味増したハーモニー
  • 伝説のアイドルデュオ、Winkが22年ぶり再始動へ 円熟味増したハーモニー

「エンタメ」のランキング