産経ニュース

「サチのお寺ごはん」 精進料理に教わる「癒やし」 谷村美月、あえてコミカルに

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「サチのお寺ごはん」 精進料理に教わる「癒やし」 谷村美月、あえてコミカルに

主人公の臼井幸を演じる谷村美月(左)と源導役の水野勝(松本健吾撮影) 主人公の臼井幸を演じる谷村美月(左)と源導役の水野勝(松本健吾撮影)

 お寺を舞台に料理と淡い恋を描いた連続ドラマ「サチのお寺ごはん」が無料BS放送局の「BS12 トゥエルビ」などで放送されている。仕事や人間関係、恋愛でつまずいた女性が、精進料理によって身近な幸せに気付かされる「癒やし」の物語だ。

 原作は、かねもりあやみ作の同名の人気グルメ漫画。谷村美月(27)が演じる主人公の女性会社員、臼井幸(うすい・さち)は不運続きの人生で、とりわけ食生活は乱れっぱなし。偶然訪れることになったお寺で、精進料理を通して仏の道を伝える住職の源導(げんどう)と出会い、食事の大切さを知る-。

 「主人公を暗い役にはしたくなかった」と話す谷村は、薄幸の役柄をシリアスになりすぎないよう、あえてコミカルに演じたという。

 「幸は私自身の性格に近いのかな、と思ったから自分の地が出ないように気を配りました」と振り返る。

 トウモロコシのすり流し、雷豆腐、厚揚げを使ったカレー。作品には、数々の精進料理が登場するが、「料理下手な役だったので、腕を磨かずに終わりました。最近、料理を全くしていないので、そろそろちゃんとしないと」と笑う。

続きを読む

「エンタメ」のランキング