産経ニュース

亀山千広BSフジ新社長「基本おもしろいか、おもしろくないか」10月改編でドリフ番組登場

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


亀山千広BSフジ新社長「基本おもしろいか、おもしろくないか」10月改編でドリフ番組登場

 BSフジは26日、東京・台場のダイバーシティ内で10月改編説明会を行った。

 改編テーマは「BSフジ+1(プラスワン)」。(1)今の番組にもう1つ何かを(2)オリジナリティーを(3)今ある枠組を越え、新しい取り組みを、いずれも+1していく。

 看板番組「プライムニュース」(月~金曜後8・0)をはじめ、人気番組に成長しつつある「クイズ!脳ベルSHOW」(月~金曜後10・0)など帯番組を中心に、生放送の「水前寺清子情報館」(土曜後1・0)ほか、10月改編ではザ・ドリフターズの名作コントが復活する「ドリフ大爆笑」(日曜後8・0)、SNSを取り込んだ紀行番組が日曜深夜に新企画として登場する。

 2年連続売り上げ1位を誇るBSフジ。就任から1カ月がたった亀山千広新社長は「全国一波、そこにビジネスチャンスがあることを認識しました。ネットとの親和性もBSは大きい。コンテンツに限らず仕事もですが、基本おもしろいか、おもしろくないか、です」と地上波とは異なる、新たな決意で臨んでいた。

「エンタメ」のランキング