産経ニュース

宮本笑里 デビュー10年、充実の表現力 May J.や沖仁とコラボ アルバム「amour」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


宮本笑里 デビュー10年、充実の表現力 May J.や沖仁とコラボ アルバム「amour」

「濃厚な10年間だった」と振り返る宮本笑里 (荻窪佳撮影) 「濃厚な10年間だった」と振り返る宮本笑里 (荻窪佳撮影)

 バイオリニスト、宮本笑里(えみり)(33)が7月にメジャーデビュー10周年を迎える。これに先だって発表した記念アルバム「amour(アムール)」では自身のプロデュースに初めて挑戦した。3年前の出産により「守るべき存在ができ、精神的にも体力的にも強くなった」という宮本。上品な物腰にたくましさが加わり、表現力がより豊かになった。(竹中文)

                    

 宮本は平成19年にメジャーデビューし、クラシックからポピュラーまで多彩なジャンルの演奏に打ち込んできた。22年から日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」のカルチャーキャスターも務めた。「全力で情報収集に励んだ経験は、今の自分の糧になった」。26年には一児の母となり「子供を抱っこしながら家事に励み、体力がついた。体幹が鍛えられ、音がぶれにくくなった。守るべき存在ができたおかげで、苦手だった虫が現れても動揺しなくなりました」。世界的なオーボエ奏者だった父、宮本文昭(67)の厳しさも「愛情表現なのだと分かるようになった」という。

続きを読む

「エンタメ」のランキング