産経ニュース

花魁・松雪泰子、背中で悩殺 「良い意味での緊張感持って臨みたい」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


花魁・松雪泰子、背中で悩殺 「良い意味での緊張感持って臨みたい」

舞台「髑髏城の七人 Season鳥」のプレスコールで色っぽい背中を見せた松雪泰子 舞台「髑髏城の七人 Season鳥」のプレスコールで色っぽい背中を見せた松雪泰子

 女優、松雪泰子(44)が、27日に東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京で初日を迎えた舞台「髑髏(どくろ)城の七人 Season鳥」(9月1日まで)で、背中をはだけたセクシーショットを披露した。(サンケイスポーツ)

 松雪演じる花魁、極楽太夫が、男に襲われた遊女を助けるため裸になろうとする場面で、着物を半分脱いだ松雪の色っぽいうなじがチラリ。

 同公演は、中央に配置された円形の客席が360度回転する同劇場のこけら落とし公演第2弾。松雪は「良い意味での緊張感を持って臨みたい」と意気込み。主演の阿部サダヲ(47)も「とにかく殺陣頑張ります」と熱演を誓った。

このニュースの写真

  • 花魁・松雪泰子、背中で悩殺 「良い意味での緊張感持って臨みたい」
  • 花魁・松雪泰子、背中で悩殺 「良い意味での緊張感持って臨みたい」

「エンタメ」のランキング