産経ニュース

【ZOOM】くすぶる「まとめサイト」問題 無断転載で賠償請求 運営側も配慮を

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【ZOOM】
くすぶる「まとめサイト」問題 無断転載で賠償請求 運営側も配慮を

有賀正博さんが無断転載の証拠として、LINE(ライン)に送ったページのコピー(有賀さん提供) 有賀正博さんが無断転載の証拠として、LINE(ライン)に送ったページのコピー(有賀さん提供)

 同年11月、「ウェルク」で他サイトからの転用などの問題が発覚すると事態は急変。ラインは「無断転載があれば、情報開示を行う」と発表した。有賀さんが再び請求すると、同社は翌年3月、ライターの住所や氏名など個人情報を開示した。転載した女性ライターから写真1点につき6万円が支払われた。

 有賀さんは「作品を勝手に使われると、生活が立ちゆかなくなってしまう。対価が支払われるまでが長かった」と話す。

◆「責任はライターに」

 有賀さんのケースについてラインは、「個別の事案については非公表」としたうえで、「『NAVERまとめ』は、一般ユーザーがまとめ記事を作成する参加型のメディア」と説明。同社の編集部が作成する一部の記事を除き、外部のライターに記事作成の依頼は行っていないとする。

 ライターは、作成した記事の閲覧数によって同社から奨励金を受け取るが、同社は「NAVERまとめ」という「場」をライターに提供しているだけ。無断転載の責任はライター個人にあることになる。

 有賀さんは「ラインは無断転載で記事を作る環境を提供して広告収入など大きな利益を得ているのに、問題の責任はライター個人に押しつけている」と憤る。

続きを読む

このニュースの写真

  • くすぶる「まとめサイト」問題 無断転載で賠償請求 運営側も配慮を

「エンタメ」のランキング