産経ニュース

発達障害を番組横断でNHK特集 実情伝え理解広げる

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


発達障害を番組横断でNHK特集 実情伝え理解広げる

特集第1弾のNHKスペシャルでは、発達障害を脳研究から見つめる 特集第1弾のNHKスペシャルでは、発達障害を脳研究から見つめる

 NHKは、ドキュメンタリー、ニュースや生活情報など番組横断的に特集を放送する。今回の企画を担当する斎藤真貴チーフ・プロデューサーは「当事者に寄り添った内容や、客観的な視点での分析、主婦向けに分かりやすく解説するなど番組ごとに切り口が異なるため、多面的に発達障害を考えることができる。視聴者層も違うので、より多くの人に見てもらい、考えるきっかけになれば」と説明する。

 第1弾は、21日に総合テレビで生放送する「NHKスペシャル 発達障害~解明される未知の世界~」(午後9時)。最新の脳研究の成果をリポートし、多くの人にとっては何でもない日常空間を耐えられないほどまぶしく感じたり、小さな物音が大音量に聞こえてパニックに陥ったりする発達障害特有の認知機能について解説する。電子メールやファクスなどで視聴者から意見を募集し、紹介もする。(玉崎栄次)

このニュースの写真

  • 発達障害を番組横断でNHK特集 実情伝え理解広げる

「エンタメ」のランキング