産経ニュース

藤田俊太郎演出「ダニーと紺碧の海」 松岡昌宏「このタイミングは運命」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


藤田俊太郎演出「ダニーと紺碧の海」 松岡昌宏「このタイミングは運命」

 TOKIOの松岡昌宏(40)が4年ぶりとなる舞台に出演する。気鋭の演出家、藤田俊太郎とのタッグで、土井ケイト(28)との2人芝居による「ダニーと紺碧の海」(ジョン・パトリック・シャンリィ作)が13日に開幕する。松岡は、「熱く没頭できることが大事」とこの作品に打ち込んできたという。(兼松康)

                   

 米ニューヨーク、ブロンクスのバーで、偶然に出会ったダニーとロバータ。ダニーは心の痛みを暴力で吐き出すため、他人となかなか理解し合えない孤独な男。ロバータもまた過去に犯した罪を悔やんで、心を閉ざす。そんな2人が徐々に近づき、心の闇を開放していく…。

 「どちらかと言うと日本の作品が好き。文化が違うので、海外の戯曲を好んでいなかったんですね。分かったふりをしてやるのも嫌でしたから」

 松岡は率直にこう打ち明ける。だが40歳を迎え、「自分がこういう作品に携わったら、どこまで自分の色がつけられるんだろう」との思いに至り、「その挑戦のために参加しました」と語る。

 「普段は“定番メニュー”を売っているとしたら、40歳のこの時期にしかできない“メニュー”がある。いつもなら煮ていたのに、素焼きで勝負しますか、という作品ですね」

続きを読む

「エンタメ」のランキング