産経ニュース

【ZOOM】ネット動画配信の競争激化 次世代メディア模索、実験の場に

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【ZOOM】
ネット動画配信の競争激化 次世代メディア模索、実験の場に

ネットフリックスで独占配信されたドラマ「火花」のワンシーン(C)2017YD クリエイション ネットフリックスで独占配信されたドラマ「火花」のワンシーン(C)2017YD クリエイション

 配信事業は、NTTドコモが23年、「dビデオ(現dTV)」を開始。ネット通販大手のアマゾンが27年に「プライム・ビデオ」で参入するなど競争が激化している。

 中島さんは「利用者を増やし、つなぎ止めるには、独自の強いコンテンツを持つことが不可欠」と話す。ネトフリは昨年、計600時間のオリジナル番組を配信したが、今年はそれを計1千時間に増やす予定だ。

◆民放各社も相次ぎ

 データ通信の高度化やスマートフォンの普及に伴い、動画配信市場はこの5年で急成長。野村総合研究所の調査によると、23年度に799億円だった市場規模は31年度に2千億円を突破すると予測される。

 テレビ離れを危惧する既存のメディアも無視できないマーケットとなり、昨年までに在京キー局が相次ぎ配信事業に参入した。多くは500~1千円程度の月額見放題で、テレビで放送した番組を配信。独自番組を投入する動きも本格化している。

 日本テレビ系の「フールー」は同局系ドラマのスピンオフ番組などに力を注ぐ。フジテレビの「フジテレビオンデマンド」は今年度、独自のドラマなどを前年度比約3倍の500時間に増強する方針だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • ネット動画配信の競争激化 次世代メディア模索、実験の場に
  • ネット動画配信の競争激化 次世代メディア模索、実験の場に

「エンタメ」のランキング