産経ニュース

【ZOOM】ネット動画配信の競争激化 次世代メディア模索、実験の場に

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【ZOOM】
ネット動画配信の競争激化 次世代メディア模索、実験の場に

ネットフリックスで独占配信されたドラマ「火花」のワンシーン(C)2017YD クリエイション ネットフリックスで独占配信されたドラマ「火花」のワンシーン(C)2017YD クリエイション

 インターネット動画配信サービスの競争が激しさを増している。配信会社が自ら番組制作に乗り出す一方、テレビ局も配信事業に参入し、放送と通信の境界線は薄れつつある。市場規模はこの5年で倍増し、次世代のメディアのあり方を占う実験の場となっている。(玉崎栄次)

                   

◆映画並みの制作費

 平成27年に国内で定額見放題サービスを開始した米動画配信大手、ネットフリックス(ネトフリ)は昨年、吉本興業と共同でベストセラー小説「火花」を全10話の連続ドラマとして映像化し、独占配信した。

 このドラマは今年2月からNHKの地上波でも放送された。同局が動画配信会社制作の作品を流すのは異例で、ドラマ作りのノウハウが豊富な放送局も「視聴者の関心をひく」(木田幸紀・NHK放送総局長)と判断する出来栄えだった。

 「5年後の加入者が初めて見た際にも新鮮に感じられるクオリティーが必要」と同社広報の中島啓子さん。配信動画は、ネット接続機能付きのテレビなどでじっくり観賞する利用者も多いため、画質にもこだわり、映画並みの制作費を投入するドラマもあるという。

続きを読む

このニュースの写真

  • ネット動画配信の競争激化 次世代メディア模索、実験の場に
  • ネット動画配信の競争激化 次世代メディア模索、実験の場に

「エンタメ」のランキング