産経ニュース

映画「永い言い訳」で演技が絶賛されたミュージシャン、竹原ピストル 「身の丈に合ったことをする」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


映画「永い言い訳」で演技が絶賛されたミュージシャン、竹原ピストル 「身の丈に合ったことをする」

映画「永い言い訳」で共演した本木雅弘の名前が入ったTシャツを着た竹原ピストル。撮影時に披露した本木の決めポーズを再現してくれた(伊藤徳裕撮影) 映画「永い言い訳」で共演した本木雅弘の名前が入ったTシャツを着た竹原ピストル。撮影時に披露した本木の決めポーズを再現してくれた(伊藤徳裕撮影)

 直木賞、本屋大賞候補になった自著を西川美和監督(42)が映画化した「永い言い訳」のDVDとブルーレイが21日に発売される。昨年公開された話題作で、妻を亡くし途方に暮れる2児の父親を演じた、ミュージシャンと俳優の二足のわらじを履く竹原ピストル(40)が、キネマ旬報最優秀助演男優賞や日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。役者稼業について「全く自信がない。歌だけが一番自信がある」と言い切る。

 人気作家(本木雅弘)が不倫相手と密会中に、旅行をしていた妻が事故死。一緒に死んだ妻の親友の夫(竹原)との交流から本当の幸せを見いだしていく。

 竹原は歌に込めたメッセージの強さから「魂の人」という印象が強い。主演の本木は「魂そのもののようなあの存在の前では、体裁屋の自分はもう小さすぎて笑うしかない」と絶賛する。西川監督も「竹原さんの持つ魂がちゃんと出て、あの人自身の生き方がフィルムに焼き付くな、とワンカットずつ思っていました」と評する。本人は「おおらかで懐が深いと思われますが、面倒くさがりで気むずかしいんで、しょっちゅう腹を立ててます」と笑う。

続きを読む

このニュースの写真

  • 映画「永い言い訳」で演技が絶賛されたミュージシャン、竹原ピストル 「身の丈に合ったことをする」
  • 映画「永い言い訳」で演技が絶賛されたミュージシャン、竹原ピストル 「身の丈に合ったことをする」
  • 映画「永い言い訳」で演技が絶賛されたミュージシャン、竹原ピストル 「身の丈に合ったことをする」
  • 映画「永い言い訳」で演技が絶賛されたミュージシャン、竹原ピストル 「身の丈に合ったことをする」
  • 映画「永い言い訳」で演技が絶賛されたミュージシャン、竹原ピストル 「身の丈に合ったことをする」
  • 映画「永い言い訳」で演技が絶賛されたミュージシャン、竹原ピストル 「身の丈に合ったことをする」

「エンタメ」のランキング