産経ニュース

“慶応ガール”芦田愛菜ちゃん、池上彰氏に褒められた「さすが!」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


“慶応ガール”芦田愛菜ちゃん、池上彰氏に褒められた「さすが!」

中学生になって初めて公の場に登場した芦田愛菜。講義では、池上彰氏の質問に次々と答えた=東京・新宿 中学生になって初めて公の場に登場した芦田愛菜。講義では、池上彰氏の質問に次々と答えた=東京・新宿

 女優、芦田愛菜(12)が18日、東京都内で行われた米映画「バーニング・オーシャン」(21日公開)の公開直前イベントに出席。8日に名門中学、慶応義塾中等部に入学してから初の公の場で、学校生活について「楽しいです」と充実の笑みを浮かべた。(サンケイスポーツ)

 2011年のフジテレビ系「マルモのおきて」で史上最年少となる6歳で連続ドラマ初主演するなど、天才子役として活躍した芦田は、昨夏から受験のため芸能活動をセーブしていた。関係者によると、一般入試に向けてほぼ毎日予備校に通い、休日は1日12時間も猛勉強。その結果、同校を含む偏差値70以上の難関校に複数合格した。

 中学生になったばかりの慶応ガールは、祝福の声に「ありがとうございます」と照れ笑い。イベントでは、映画の題材となった10年のメキシコ湾原油流出事故について、慶大出身のジャーナリスト、池上彰氏(66)の特別講座を受けた。

 相づちを打ちながら聞くだけでなく、積極的に質問する場面も。石油の体積の単位を聞かれた際には「バレル」と即答し、池上氏は「さすが! “もっと知りたい光線”を出すので、ついついしゃべりたくなる」と優等生ぶりを絶賛した。

 受講を終えた芦田は「疑問に思っていたこと、事件の背景やその後の被害も分かったので、もう一度見直したくなりました」と喜んだ。

このニュースの写真

  • “慶応ガール”芦田愛菜ちゃん、池上彰氏に褒められた「さすが!」
  • “慶応ガール”芦田愛菜ちゃん、池上彰氏に褒められた「さすが!」

「エンタメ」のランキング