産経ニュース

ご当地アイドル「ポニカロード」…防犯啓発に大活躍 「分かりやすい」「子供も関心」 神奈川県警とタッグ 

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ご当地アイドル「ポニカロード」…防犯啓発に大活躍 「分かりやすい」「子供も関心」 神奈川県警とタッグ 

「神奈川県警防犯応援アイドル」の「馬車道発横浜アイドル『ポニカロード』」の3人。左から太田あかりさん、入船あんさん、住吉かのんさん 「神奈川県警防犯応援アイドル」の「馬車道発横浜アイドル『ポニカロード』」の3人。左から太田あかりさん、入船あんさん、住吉かのんさん

 歌い終えた入船さんが「詐欺はだめだということが伝わったと思います!」と笑顔で呼びかけると、周囲からは大きな拍手と歓声が上がったという。

 ◆横浜・馬車道に由来

 ポニカロードは平成25年に活動を開始。メンバーの名字の「入船」「住吉」「太田」も馬車道地区周辺の地名に由来している。

 「横浜の良いところを発信したい」との思いで活動を始めたが、当初はなかなかファンが集まらず、入船さんは「先輩アイドルのファンが『情け』でライブに来てくれるような状態だった」と振り返る。

 大きな転機が訪れたのは27年6月ごろ。ライブをたまたま訪れていた県警関係者から、「防犯イベントを一緒にしませんか」とのオファーがあったのだ。最初は不安だったが、自分たちが役に立てるのならと受諾。「県警防犯応援アイドル」として登録され、各種防犯イベントに参加するようになった。

 市内の幼稚園などでは、メンバーが誘拐犯役、小学生役、ナレーター役に分かれて寸劇を披露。誘拐犯役が「お菓子があるよ。一緒においでよ」と小学生役をさらおうとしたところで、ナレーター役が「こういう人に付いていっていいのかな?」と園児らに問いかけると、どの園でも一斉に「だめー!」と元気な声が返ってくる。保護者らからは「子供たちが防犯に関心を持ついいきっかけになる」と好評だ。

続きを読む

「エンタメ」のランキング