産経ニュース

BPO、TBS番組「ビビット」で審議入り ホームレスに「犬男爵」は「明らかな偏見と名誉毀損的表現」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


BPO、TBS番組「ビビット」で審議入り ホームレスに「犬男爵」は「明らかな偏見と名誉毀損的表現」

東京・赤坂のTBS(吉沢良太撮影) 東京・赤坂のTBS(吉沢良太撮影)

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は14日、ホームレスの男性らを「犬男爵」などと呼び、男性らを傷つける不適切な表現をしたTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(1月31日放送)について、「明らかな偏見と名誉毀損的な表現がある」として審議入りを決めた。

 一方、糖尿病治療に睡眠薬を直接使えるかのような表現をしたNHKの生活情報番組「ガッテン!」については、NHKが迅速に訂正放送を行ったなどの理由で審議入りしなかった。

関連ニュース

「エンタメ」のランキング