産経ニュース

篠田三郎、ペギー葉山さんは「いつもやさしく温かい方でした」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


篠田三郎、ペギー葉山さんは「いつもやさしく温かい方でした」

ドラマでペギーさんが演じたウルトラの母(左)と篠田三郎が演じたウルトラマンタロウ=米ハワイ州観光局のイメキャラを務めたイベントで、2014年6月撮影 ドラマでペギーさんが演じたウルトラの母(左)と篠田三郎が演じたウルトラマンタロウ=米ハワイ州観光局のイメキャラを務めたイベントで、2014年6月撮影

 「ドレミの歌」「学生時代」「南国土佐を後にして」など数多くのヒット曲で親しまれた歌手、ペギー葉山さんが12日午前11時55分、肺炎のため東京・目黒区の東京共済病院で急死した。83歳だった。(サンケイスポーツ)

 「ウルトラマンタロウ」の主人公・東光太郎を演じた俳優、篠田三郎(68)は「放送後40年以上たちますが、何度か偶然、お会いしました。そのたびに『母ですよ』とあいさつしてくれた笑顔が忘れられません。5年ほど前には新幹線の車内で、菅原洋一さんとご一緒のところにバッタリ。思いがけず『あなたもどうぞ』と3人でお酒をいただきました。いつもやさしく温かい方でした」とコメントした。

このニュースの写真

  • 篠田三郎、ペギー葉山さんは「いつもやさしく温かい方でした」

「エンタメ」のランキング