産経ニュース

松田聖子、名門ジャズレーベルから日本人初の全米発売!「背筋が伸びる思いです」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


松田聖子、名門ジャズレーベルから日本人初の全米発売!「背筋が伸びる思いです」

ジャズの名門レーベルに美声が認められ、全米でも発売が決まった松田聖子 ジャズの名門レーベルに美声が認められ、全米でも発売が決まった松田聖子

 歌手、松田聖子(55)が構想から6年かけて制作した初のジャズアルバム「SEIKO JAZZ」が、5月12日に米名門ジャズレーベル「ヴァーヴ・レコーズ」から全米で発売されることが30日、分かった。(サンケイスポーツ)

 草創期にジャズボーカルの女王、故エラ・フィッツジェラルド、現在もダイアナ・クラール(52)らジャズ界を代表する女性シンガーの名作を手掛けてきたレーベルで、日本人歌手の作品がリリースされるのは史上初。1990年代に米国を拠点に活動していた聖子にとって、2002年のアルバム「area62」以来、15年ぶりの全米進出作品となる。

 「SEIKO-」は世界的アレンジャー、デビッド・マシューズ(75)と、彼が率いる世界最強のビッグバンドらとの豪華コラボで誕生。29日に日本で発売され、iTunesジャズアルバムチャートで1位を獲得するなど国内でも注目を集めている。

 ジャズシンガー・SEIKO MATSUDAとして本場に乗り込む聖子は「とても幸せに思うとともに、デビュー37年目にして、また新たなスタートラインに立ち、背筋が伸びる思いです」と気合十分。「これから先も、一歩一歩たくさん勉強をしながら頑張って進んでまいりたいと思います」と成長を誓った。

このニュースの写真

  • 松田聖子、名門ジャズレーベルから日本人初の全米発売!「背筋が伸びる思いです」
  • 松田聖子、名門ジャズレーベルから日本人初の全米発売!「背筋が伸びる思いです」

「エンタメ」のランキング