産経ニュース

今どき始球式は可愛さより“速さ” 稲村亜美、NGT長谷川ら“本格派”ズラリ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


今どき始球式は可愛さより“速さ” 稲村亜美、NGT長谷川ら“本格派”ズラリ

長谷川もこう見えて本格派です 長谷川もこう見えて本格派です

 「グラドルながら足腰や上半身はがっちりとしたアスリート体型。彼女の登場で、ノーバン投球どころかストライクゾーンへの投球、そして球速が始球式で注目されるようになった」とグラビア誌編集者は話す。

 かつての始球式といえば、アイドルが登場し、ホームベースにまでボールが届かず、「練習したのに…」とがっかりするというのがお約束だったが、稲村の登場で打者とのガチ勝負という見どころまで増えたわけだ。

 この稲村のライバルと騒がれたアイドルがNGT48の長谷川玲奈(15)だという。昨年9月、東京ドームで行われた日本ハム対楽天戦の始球式に登板し、しっかりとしたストレートをストライクゾーンに投げ込んだのだ。もちろんスタンドからはどよめきが。

 「長谷川も小学校から男子に混じって野球をやってきた野球少女。技術はしっかりとしているので、体ができてくれば球速も上がるかもしれない」とは前出のアイドル誌編集者。

 何ともすごい時代だ。

「エンタメ」のランキング