産経ニュース

瑛太、10年ぶり大河で大久保利通! 『西郷どん』鈴木亮平と初共演

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


瑛太、10年ぶり大河で大久保利通! 『西郷どん』鈴木亮平と初共演

「維新の三傑」と呼ばれる大久保利通を熱演する瑛太 「維新の三傑」と呼ばれる大久保利通を熱演する瑛太

 俳優、瑛太(34)が来年放送のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・0)に出演することが25日、分かった。鈴木亮平(33)演じる主人公、西郷隆盛と同じく明治維新の立役者で、後に西郷と西南戦争で対決する大久保利通役に抜てきされた。瑛太にとって大河ドラマは、2008年の「篤姫」以来、実に10年ぶり。初共演の鈴木と“激動の時代”を生きた志士を体現する。(サンケイスポーツ)

 “日本の夜明け”明治維新から150年を迎える来年、瑛太が西郷隆盛、木戸孝允(桂小五郎)と並び「維新の三傑」と呼ばれる大久保利通を熱演する。

 眼光鋭いまなざしと威圧感のある独特のひげの肖像写真で知られる大久保は、西郷と同じ薩摩藩出身。2人は下級武士の家に生まれた幼なじみで、大久保は西郷らと倒幕運動を推進。維新後は新政府の高官となり、1877年の西南戦争では政府軍を指揮。薩長を中心とした西郷率いる士族の反乱軍を鎮圧する。

 史実では、冷徹で強い意志を持つ“有言実行タイプ”の大久保だが、懐中時計を持ち歩くなど、当時としては珍しい洋風の生活スタイルを好み、子供の教育に情熱を傾けるなど家族思いの一面を持つ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 瑛太、10年ぶり大河で大久保利通! 『西郷どん』鈴木亮平と初共演

「エンタメ」のランキング