産経ニュース

「ガッテン!」に不適切表現でNHKが謝罪 「睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができる」などと行き過ぎた表現

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「ガッテン!」に不適切表現でNHKが謝罪 「睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができる」などと行き過ぎた表現

東京・渋谷のNHK放送センター(宮川浩和撮影) 東京・渋谷のNHK放送センター(宮川浩和撮影)

 NHKは、総合テレビで22日に放送した生活情報番組「ガッテン!」で、糖尿病治療に睡眠薬を直接使えるかのような行き過ぎた表現や短絡的な表記があったとして、謝罪した。視聴者から指摘が寄せられ、26日夜にホームページ上に謝罪文を掲載した。3月1日に放送される同番組内でもおわびと説明を行う予定。

 番組は「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」のタイトルで放送された。睡眠障害を改善することで血糖値が下がったとのデータを紹介したうえで、「睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができる」と説明。さらに副作用が報告されている薬剤の使用について、「副作用の心配がなくなっている」という表現もあった。さらに、具体的な薬剤名が分かる映像が使われており、「この薬だけを推奨しているかのような印象となってしまい、配慮に欠けていた」としている。

続きを読む

「エンタメ」のランキング