産経ニュース

「ラ・ラ・ランド」デイミアン・チャゼル監督 夢追う2人の傑作ミュージカル

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「ラ・ラ・ランド」デイミアン・チャゼル監督 夢追う2人の傑作ミュージカル

美しい映像と音楽、ダンスが魅力 美しい映像と音楽、ダンスが魅力

 「セッション」のデイミアン・チャゼル監督(32)の新作で今年の米アカデミー賞でも注目される「ラ・ラ・ランド」が24日、全国公開される。ロサンゼルス(LA)を舞台に、さまざまなものを失いながら夢を追い求める男女を、高揚感いっぱいに描いた傑作ミュージカルだ。

 タイトルはLAの別名に由来。女優志願だが芽が出ないミア(エマ・ストーン)は、ある日、バーでセブ(ライアン・ゴズリング)のピアノに魅了される。ジャズバーの経営が夢のセブとミアは、一緒に暮らし始めるが…。

 「雨に唄(うた)えば」など往年のミュージカル映画を愛するチャゼル監督。「ミュージカルは近年不人気だし、有名な原作もないので資金集めに苦労した。完成までに6年もかかったよ」とため息をつく。

 冒頭、渋滞の高速道路で突然人々が車から飛び出して踊り出す。群衆の鮮やかな衣装、音楽、ダンスが一体となり、物語に一気に引き込まれる。

 ミュージカル映画の魅力を、「夢と現実が入り交じる内容や革新的な映像など、“映画でしかできない表現”を追求できる分野なんだ」と語る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ラ・ラ・ランド」デイミアン・チャゼル監督 夢追う2人の傑作ミュージカル

「エンタメ」のランキング