産経ニュース

ジャスティン・ビーバー、ピコ太郎と「PPAP」 ソフトバンク新CM16日オンエア

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ジャスティン・ビーバー、ピコ太郎と「PPAP」 ソフトバンク新CM16日オンエア

ソフトバンクのCMで転校生役を演じたジャスティン・ビーバー ソフトバンクのCMで転校生役を演じたジャスティン・ビーバー

 カナダ出身の世界的人気ミュージシャン、ジャスティン・ビーバー(22)と「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」でブレークした謎の中年歌手、ピコ太郎(53)が共演したソフトバンクのテレビCMが、16日からオンエアされる。(サンケイスポーツ)

 同社のスマートフォンを持つ学生が、快適でお得な学生ライフを過ごしてほしいというメッセージを込めた「SUPER STUDENT」キャンペーンのCMシリーズの「学校」篇だ。

 転校生役のジャスティンが青い制服姿で登場し、女優の広瀬すず(18)や大原櫻子(21)らクラスメートに「学割ってる?」と尋ねていく。さらに、別の教室で英語を教える教師役のピコ太郎に「ヘーイ、ピコ!」と声をかけ、スマホを掲げて一緒に、あのPPAPポーズを披露する。

 タレント、古坂大魔王(43)がプロデュースするピコ太郎は、昨年8月にYouTubeにアップした「PPAP」の動画を、ジャスティンが紹介したことがきっかけで、世界中で大ブレーク。1月に同CMを収録した際、ピコ太郎は、恩人との奇跡の共演が実現し、大感激だった。

 ジャスティンは、おなじみの白戸家メンバーとも絶妙な掛け合いを披露。自身の大ヒット曲「What Do You Mean?」がBGMで流れる中、見せる気さくな表情や流暢な日本語も必見だ。

このニュースの写真

  • ジャスティン・ビーバー、ピコ太郎と「PPAP」 ソフトバンク新CM16日オンエア

「エンタメ」のランキング