産経ニュース

【清水富美加さん出家】幸福の科学、所属事務所の見解に再反論「電通の悲劇から逃れるためにも出家した」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【清水富美加さん出家】
幸福の科学、所属事務所の見解に再反論「電通の悲劇から逃れるためにも出家した」

清水富美加さん(高橋朋彦撮影) 清水富美加さん(高橋朋彦撮影)

 【水着の仕事】

 --教団側は「事前に拒否したが、無理に入れられた」、事務所側は「事前に確認し、本人の意向でやった」としている

 「仕事を干される恐怖のあるタレントの弱い立場に付け込む方針のもとでは、『事前に確認し、本人の意向でやった』との主張は、単なる“アリバイ作り”でしかありません。所属事務所にはタレントに対する誠意や愛情が感じられないことが、清水氏の心が離れていった原因です」

 【死にたい発言】

 --清水さんが周囲にもらしていた「死にたい」という発言について、教団側は「多いときは週1で周囲にもらしていた」。事務所側は「仕事がうまくいかない愚痴として聞いていた」としている

 「『仕事がうまくいかない愚痴として聞いていた』は、“自殺のサイン”を意図的に無視した、事務所側のブラック体質そのものです」

 【契約問題】

 --教団側は「2月末で解除すべきだ」、事務所側は「来年5月20日までの認識」としている 

 「心身の著しい不調という『やむを得ない事由』のため、民法上の雇用契約の規定に基づいて契約を即時解除いたしました。あわせて、期間の定めのない雇用契約として契約を2月末日までとしています」

続きを読む

「エンタメ」のランキング