産経ニュース

【東京新聞「深く反省」】長谷川幸洋氏、「ニュース女子」通常通り司会で出演 騒動に触れず

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【東京新聞「深く反省」】
長谷川幸洋氏、「ニュース女子」通常通り司会で出演 騒動に触れず

 沖縄の米軍基地反対運動を扱った内容が問題となっている東京MXテレビの番組「ニュース女子」では6日夜、通常通り東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹が司会を務め、番組内で同紙の謝罪記事などについての言及はなかった。

 番組では、長谷川氏はグレーのスーツに赤いネクタイ姿で出演。トランプ米政権のイスラム圏7カ国からの入国一時禁止や、文部科学省の天下り斡旋問題、お笑い芸人の狩野英孝さんの未成年女性への淫行疑惑などについて、出演者とトークを繰り広げた。

 1月2日に放送された回では、沖縄県東村高江の米軍高江ヘリパッド建設をめぐり先鋭化する反対運動を特集。反対派について「テロリストみたい」などと表現した。一部の市民団体などから抗議の声が上がり、東京新聞は2日付朝刊1面で、「事実に基づかない論評」が含まれていたとして、謝罪記事を掲載していた。

「エンタメ」のランキング