産経ニュース

せんだ雄太、大河デビューで父・みつおと初めて一緒に稽古「カラオケに…」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


せんだ雄太、大河デビューで父・みつおと初めて一緒に稽古「カラオケに…」

せんだみつお(左)のギャグ「ナハ!」を一緒にキメる長男のせんだ雄太=東京・大手町(撮影・早坂洋祐) せんだみつお(左)のギャグ「ナハ!」を一緒にキメる長男のせんだ雄太=東京・大手町(撮影・早坂洋祐)

 父に続いて大河デビュー! タレント、せんだみつお(69)の長男で俳優、せんだ雄太(37)が3月、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・0)に出演することが16日、分かった。(サンケイスポーツ)

 主人公の幼なじみに仕える従者の役で、第12話(3月26日放送)に出演する。みつおは「おんな太閤記」(1981年)など大河にたびたび出演した大先輩。雄太は「出演が決まってから親子でカラオケボックスに台本を持ち込み、初めて父にせりふの稽古をつけてもらいました」とうれしそう。

 みつおは「俳優は台本の行間ににじむ喜怒哀楽の感情を読み取れないとダメ。芸能界は下克上の世界。パクリとチクリも必要だけど、努力に勝るものはない」と真顔でアドバイスした。23日放送のTBS系「新・十津川警部シリーズ」(後8・0)には一緒に出演する。

「エンタメ」のランキング