産経ニュース

1億5000万円の「純金ゴジラ」が信州上陸

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


1億5000万円の「純金ゴジラ」が信州上陸

「ジュエリー東京 長野店」に展示されている「純金ゴジラ」=長野市(高木桂一撮影) 「ジュエリー東京 長野店」に展示されている「純金ゴジラ」=長野市(高木桂一撮影)

 長野市の「ジュエリー東京 長野店」の店頭に、1億5000万円に相当する黄金の「純金ゴジラ」が登場し、来店客らの注目を集めている。

 純金ゴジラは平成26年、映画などで絶大な人気を誇る“本家”の「ゴジラ」が生誕60周年を迎えたことを記念に、田中貴金属ジュエリー(GINZA TANAKA、東京都中央区)が、映画「ゴジラVSビオランテ」(昭和64年公開)の特技監督である川北紘一氏の監修と東宝のライセンスを受けて誕生させた。

 「平成版ゴジラ」として名高い“ビオランテモデル”のゴジラの原型をもとに純金約15キロで製作された。高さは約24センチで、卓越した貴金属加工技術により爪や牙、背びれなどを細部まで忠実に再現している。

 26年7月に「GINZA TANAKA銀座店」でお披露目されて以来、全国で巡回展示されているが、信州に初上陸となった。

 「ジュエリー東京 長野店」での展示は来年1月5日まで(31、1日は休業)。同店の吉田丈宏店長(41)は「素材も作りも素晴らしい。この機会に世界で注目されているキャラクターのゴジラに気軽に会いに来て、幸せな気分になってもらいたい」と話している。問い合わせは同店(電)026・226・5550。

このニュースの写真

  • 1億5000万円の「純金ゴジラ」が信州上陸
  • 1億5000万円の「純金ゴジラ」が信州上陸
  • 1億5000万円の「純金ゴジラ」が信州上陸

「エンタメ」のランキング