産経ニュース

宇多田ヒカル「クリスマスの約束」初出演へ 小田和正からのオファー15年越し実る

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


宇多田ヒカル「クリスマスの約束」初出演へ 小田和正からのオファー15年越し実る

小田和正のラブコールで集結した豪華アーティスト =東京・赤坂 小田和正のラブコールで集結した豪華アーティスト =東京・赤坂

 今春約5年ぶりに音楽活動を再開したシンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(33)が毎年恒例のTBS系音楽特番「クリスマスの約束2016」(23日放送、深夜0・35)に初出演することが18日、分かった。(サンケイスポーツ)

 同番組はシンガー・ソングライター、小田和正(69)が提唱し、今年で16回目。2001年の第1回では、小田が自ら筆を取って宇多田に出演オファーをするも、かなわなかったが、今回、15年越しでコラボが実現した。

 16日に東京・赤坂BLITZで行われた収録では、小田から「とにかく宇多田ヒカルさんです」と紹介され、観覧客500人の歓声を浴びながらステージへ。観客の前に登場するのは活動再開後初で、宇多田は「出てくるだけで『すごーい』と言ってもらえて、すごくラッキーです」と笑顔。

 続けて「大変長らくお待たせしました」とあいさつし、第1回では小田が1人で披露したデビュー曲「Automatic」など3曲を、小田のアコースティックギターに合わせてデュエット。3度のリハーサルを経て練り上げた2人ならではのアレンジで魅了した。

 トークでは、イタリア人の夫(26)や昨年7月に誕生した長男(1)との英ロンドン生活について問われ、「一番楽しいときは息子と遊んでいるとき。携帯で『あ~かわいい~●(=ハートマーク)』って言いながら、毎日100枚は撮っていました」と親バカぶりを披露していた。

「エンタメ」のランキング