産経ニュース

【日活ロマンポルノ45周年】内田裕也が暴露&激怒 共演をドタキャンした“あの女優”に「今思い出しても腹が立つ」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【日活ロマンポルノ45周年】
内田裕也が暴露&激怒 共演をドタキャンした“あの女優”に「今思い出しても腹が立つ」

内田裕也(左)の独壇場になった行定勲監督(右)との対談=8日、東京・新宿の新宿武蔵野館(伊藤徳裕撮影) 内田裕也(左)の独壇場になった行定勲監督(右)との対談=8日、東京・新宿の新宿武蔵野館(伊藤徳裕撮影)

 さらに内田は「いいもの(映画)を作ろうと情熱を傾けているのに、前日に降板するというのはこの世界にいる価値がないと思う。どれぐらいの人間が携わって一生懸命準備をしていたかと、今思い出しても腹が立って」とまくしたてた。そして「名前は高畑淳子と言います」と実名を挙げ「男同士だったら殺し合いになっていますよ。『よ~い、スタート』という(撮影開始)寸前にキャンセルというのは前代未聞のことだと思いました」と語気を強めた。

 内田には“絶対この映画を完成させてやる”という信念があったという。スタッフに「1週間だけ待ってくれ」と頭を下げて代わりの女優を探した。「ロマンポルノだからヌードになってくれなきゃ成立しない。ヌードといえば(カメラマンの)加納典明や篠山紀信だと思って電話した」。すると篠山からある女性を紹介され、オーディションをして決まったのが、当時21歳の中村れい子だった。

 中村はジョージと病院で出会い関係を持つ看護師を好演。新人とは思えぬ脱ぎっぷりは今見ても新鮮だ。「体の線もきれいで品があった。完成してうれしかったという充実感でいっぱいの映画です」と内田は感無量といった様子だった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 内田裕也が暴露&激怒 共演をドタキャンした“あの女優”に「今思い出しても腹が立つ」
  • 内田裕也が暴露&激怒 共演をドタキャンした“あの女優”に「今思い出しても腹が立つ」
  • 内田裕也が暴露&激怒 共演をドタキャンした“あの女優”に「今思い出しても腹が立つ」
  • 内田裕也が暴露&激怒 共演をドタキャンした“あの女優”に「今思い出しても腹が立つ」
  • 内田裕也が暴露&激怒 共演をドタキャンした“あの女優”に「今思い出しても腹が立つ」

「エンタメ」のランキング