産経ニュース

【流行語大賞トップ10】「日本死ね」トップテン入りで、審査委員の俵万智さんに「残念で仕方ない」と批判・炎上

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【流行語大賞トップ10】
「日本死ね」トップテン入りで、審査委員の俵万智さんに「残念で仕方ない」と批判・炎上

俵万智さん(彦野公太朗撮影) 俵万智さん(彦野公太朗撮影)

 中には「大賞の審査員を辞めたほうがいいと思うな。言葉を紡ぐ歌人としての経歴に傷がついてしまいますよ」という忠告もあった。

 「日本死ね」の流行語大賞トップテン入りをめぐっては、タレントのつるの剛士さん(41)が自身のツイッターで「とても悲しい気持ちになった」と投稿し、波紋を呼んでいた。   (WEB編集チーム)

このニュースの写真

  • 「日本死ね」トップテン入りで、審査委員の俵万智さんに「残念で仕方ない」と批判・炎上
  • 「日本死ね」トップテン入りで、審査委員の俵万智さんに「残念で仕方ない」と批判・炎上

「エンタメ」のランキング