産経ニュース

ダウンタウン松本「本人の同意なければ殺人と一緒」 佐野研二郎氏「葬式パフォーマンス」を批判

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ダウンタウン松本「本人の同意なければ殺人と一緒」 佐野研二郎氏「葬式パフォーマンス」を批判

東京五輪のエンブレムの前でポーズを取るデザイナーの佐野研二郎氏=7月24日午後、東京都新宿区(古厩正樹撮影) 東京五輪のエンブレムの前でポーズを取るデザイナーの佐野研二郎氏=7月24日午後、東京都新宿区(古厩正樹撮影)

 多摩美術大学(東京)の学園祭で行われたデザイナーの佐野研二郎氏の葬式を思わせるパフォーマンスについて、ダウンタウンの松本人志(53)が、13日に放送されたフジテレビ系バラエティー番組「ワイドナショー」で、「殺人と一緒ですからね」と苦言を呈した。

 問題となったのは、6日に同大の八王子キャンパスで行われた学園祭「芸術祭」でのパフォーマンス。黒い服装をした数人の男性らが、佐野氏の遺影のようにみえる額装の写真と、ひつぎを模したとみられる白い箱を手にして構内を練り歩いた。僧侶姿の人も現れた。佐野氏が以前デザインし、盗用疑惑が報じられた東京五輪のエンブレムの旗も数本見られ、風刺の意味を込めたようだ。

 松本は、「本人の意思のないところでやる生前葬は殺人と一緒ですからね。これはだめですね」と批判。「完全に面白くも何ともない」と続け、「佐野さんが『やってくれよ。面白そうだから逆に』と言い出さないかぎり、これはありえないことですね」と一刀両断した。

 「葬式パフォーマンス」の模様は6日、短文投稿サイト「ツイッター」に画像付きで投稿され、ネット上で騒動に。「葬式パフォーマンスをするなら佐野研二郎氏が権力者であった時にするべきでしたね」「画像がまわってきて嫌な気持ちになった」「小学生のイジメと変わらない」などの書き込みが相次いだ。

続きを読む

「エンタメ」のランキング