産経ニュース

【平幹二朗さん急死】一人暮らし自宅の浴槽で息子の俳優、岳大さんが発見、死因は不明 出演中の月9ドラマ代役は未定

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【平幹二朗さん急死】
一人暮らし自宅の浴槽で息子の俳優、岳大さんが発見、死因は不明 出演中の月9ドラマ代役は未定

出演映画「ゲキ×シネ『蒼の乱』」の取材でのワンカット。最後までダンディーだった平幹二朗さん =2015年4月撮影 出演映画「ゲキ×シネ『蒼の乱』」の取材でのワンカット。最後までダンディーだった平幹二朗さん =2015年4月撮影

 NHK大河ドラマ「国盗り物語」などで知られる名優、平幹二朗さんが東京都内の自宅で死去したことが23日、分かった。82歳だった。警視庁北沢署によると、この日、一人暮らしの平さんと連絡がつかないことから長男の俳優、平岳大(42)が訪れたところ、浴槽で心肺停止状態の平さんを発見したという。死因は不明。放送中のフジテレビ系「カインとアベル」(月曜後9・0)にも出演しており、突然の死に芸能界に衝撃が走った。(サンケイスポーツ)

 端正な容姿と深みのある声、重厚な演技で演劇界を牽引してきた名優が、急死していた。

 北沢署によると、22日に所属事務所が平さんと連絡が取れなかったことから、翌23日、近くに住む岳大が世田谷区内の自宅を訪問。午後6時半ごろ、浴室の浴槽で倒れているのを発見し、119番した。同署員が駆けつけたが、すでに心肺停止状態だったという。平さんは一人暮らしだった。死因は不明だが、同署は事件性はないとみている。

 平さんは高校卒業後の1953年に俳優座養成所に入所し、56年に俳優座入団。若手ホープとして注目を集め、劇団四季の「ハムレット」で高く評価された。63年のフジテレビ系ドラマ「三匹の侍」で人気を博し、大河ドラマの「樅ノ木は残った」(70年)、「国盗り物語」(73年)に主演するなど国民的人気を集めた。

続きを読む

「エンタメ」のランキング