産経ニュース

宮崎あおい涙「寂しくて…」 渡辺謙に感謝、映画で芽生えた“父娘”の絆にジ~ン

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


宮崎あおい涙「寂しくて…」 渡辺謙に感謝、映画で芽生えた“父娘”の絆にジ~ン

涙目であいさつをする宮崎あおい(左)、渡辺謙 涙目であいさつをする宮崎あおい(左)、渡辺謙

 続けて、昨年9月末に千葉県内の漁港で行われた撮影を振り返り、「現場でも支えていただいて、私の居場所を作ってくれた。私は一人でいることが多いのですが、隣に椅子を置いて、たまに少し話したりしてくれたり」と声を震わせ、「謙さんの娘を1回でも演じられたことが幸せです」とあふれる思いを口にした。

 渡辺は、親子の確執や風俗嬢の過去など複雑な感情表現を要求される難役を宮崎が演じきったことに「彼女がこの役をやることは、かなりの覚悟だったと思う。撮影期間は(約半月と)短かったが、濃密な親子の時間をすごせた。僕もあおいちゃんと同じ気持ちです」と感慨深げに語り、「いつでも連絡をくださいね」と、この日で別れる“娘”へ名残惜しそうに声を掛けた。

 一方、恋人役を演じた松山ケンイチ(31)について問われた宮崎は「とてもおしゃべりが好きで、気持ちの良い方。頼りがいのある存在」とべた褒め。にもかかわらず、松山は「ある女優さんに『今までで一番変人な女優さんは誰?』と聞いたことがあり、その女優さんはあおいちゃんと言っていた。今回の共演で、その意味が分かりました」と、それまでしんみりとした会場を大爆笑させた。

★主演級キャスト集結

 「怒り」は渡辺、宮崎、松山のほか森山未來(32)、妻夫木聡(35)、綾野剛(34)、広瀬すず(18)ら主演級の豪華キャストが総出演する超話題作で、初日から劇場は大盛況。興業収入20億円を狙える好スタートを切った。現在、スペインで開催中の「第64回サン・セバスティアン国際映画祭」(24日まで)では最高賞に当たるコンペティション部門に選出されており、23日(日本時間24日)のプレミア上映には渡辺と李相日監督(42)が出席する。

このニュースの写真

  • 宮崎あおい涙「寂しくて…」 渡辺謙に感謝、映画で芽生えた“父娘”の絆にジ~ン
  • 宮崎あおい涙「寂しくて…」 渡辺謙に感謝、映画で芽生えた“父娘”の絆にジ~ン
  • 宮崎あおい涙「寂しくて…」 渡辺謙に感謝、映画で芽生えた“父娘”の絆にジ~ン
  • 宮崎あおい涙「寂しくて…」 渡辺謙に感謝、映画で芽生えた“父娘”の絆にジ~ン
  • 宮崎あおい涙「寂しくて…」 渡辺謙に感謝、映画で芽生えた“父娘”の絆にジ~ン
  • 宮崎あおい涙「寂しくて…」 渡辺謙に感謝、映画で芽生えた“父娘”の絆にジ~ン

「エンタメ」のランキング