産経ニュース

【高畑裕太さん釈放】釈放・高畑裕太さんの「謝罪」の態度どう見るか? にらむ、絶叫、30秒間… ざんげの気持ちあれば声は小さいはず? 「普通の態度と180度違う」パフォーマンス学の権威が指摘  

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【高畑裕太さん釈放】
釈放・高畑裕太さんの「謝罪」の態度どう見るか? にらむ、絶叫、30秒間… ざんげの気持ちあれば声は小さいはず? 「普通の態度と180度違う」パフォーマンス学の権威が指摘  

高畑裕太さん=2016年9月9日、前橋市(古厩正樹撮影) 高畑裕太さん=2016年9月9日、前橋市(古厩正樹撮影)

 強姦致傷容疑で逮捕された俳優、高畑裕太(22)が9日、不起訴処分で勾留先の前橋署から釈放された。高畑裕太の謝罪について、パフォーマンス学の権威で日大芸術学部の佐藤綾子教授(69)は「普通の人の謝罪態度と180度違う」と指摘した。(サンケイスポーツ)

 注目点は3つで、1番目は警察署から出てきた瞬間の目の使い方を挙げ、「左右に目が泳いだ。いま起きていることに対し、不安感や防衛心がある表れ。普通、謝罪するときは伏し目がちになる」と解説。迎えの車に乗る際、報道陣をにらんだ様子について「攻撃的に見える。謝るときの目とは違う」と分析した。

 2番目は謝罪の言葉を絶叫した点で「羞恥心やざんげの気持ちがあれば、声は普通小さくなる」と指摘。3番目は約30秒間頭を下げた行動で「長すぎる。オーバージェスチャー」と斬った。

 佐藤教授は「自分がやったことですが、あまりにもショックでメンタル的に対応できていないと考えれば、致し方ない反応とも受け取れますが…」と見解を述べた。

このニュースの写真

  • 釈放・高畑裕太さんの「謝罪」の態度どう見るか? にらむ、絶叫、30秒間… ざんげの気持ちあれば声は小さいはず? 「普通の態度と180度違う」パフォーマンス学の権威が指摘  
  • 釈放・高畑裕太さんの「謝罪」の態度どう見るか? にらむ、絶叫、30秒間… ざんげの気持ちあれば声は小さいはず? 「普通の態度と180度違う」パフォーマンス学の権威が指摘  
  • 釈放・高畑裕太さんの「謝罪」の態度どう見るか? にらむ、絶叫、30秒間… ざんげの気持ちあれば声は小さいはず? 「普通の態度と180度違う」パフォーマンス学の権威が指摘  
  • 釈放・高畑裕太さんの「謝罪」の態度どう見るか? にらむ、絶叫、30秒間… ざんげの気持ちあれば声は小さいはず? 「普通の態度と180度違う」パフォーマンス学の権威が指摘  
  • 釈放・高畑裕太さんの「謝罪」の態度どう見るか? にらむ、絶叫、30秒間… ざんげの気持ちあれば声は小さいはず? 「普通の態度と180度違う」パフォーマンス学の権威が指摘  

「エンタメ」のランキング