産経ニュース

男子高校生脚本、監督作品クランクアップ 10・19放送決定

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


男子高校生脚本、監督作品クランクアップ 10・19放送決定

台本を見ながら戸塚純貴、松井愛莉と話し合う佐藤孝樹監督 台本を見ながら戸塚純貴、松井愛莉と話し合う佐藤孝樹監督

 初の男子高校生による脚本、監督ドラマ「変身」の撮影がクランクアップ。フジテレビTWOドラマ・アニメで10月19日に放送されることが19日、決まった。

 「変身」は、CS放送フジテレビONE/TWO/NEXTのオリジナル企画である第3回「ドラマ甲子園」の大賞受賞作品。全国の高校生限定で脚本募集を行い、大賞受賞者自らがメガホンを取り、プロのスタッフがサポートするなか、プロの俳優を演出する。

 3年目となる今年は、初の男子高校生となる佐藤孝樹さんが選ばれていた。物語は、中学までの自分を一新し、高校生デビューを決意した奥手の男子生徒の恋と友情と成長を描いている。

 キャストは、若手の戸塚純貴、堀井新太、松井愛莉ら。佐藤監督は初の撮影現場に最初こそ戸惑いを見せていたものの、若さならではの吸収力ですばやく環境になじんだ。

 佐藤監督が通っている東京都内の高校などで撮影は行われ、現場で取材に応じた戸塚らから「知的な感じ。賢そう」と印象を語られた佐藤監督は「それぞれの方々が本当にプロフェッショナル。高校生なのでただのお飾りになってしまわないよう、自分の思うことをちゃんと言うのが大変でした」と感想を口にし、「もともとテレビはすごく好きで、将来はテレビに関わりたいと思っている。実際にやってみて、悩むことよりも楽しいことの方が多かった」と夢を膨らませた。

 だが、キュートな松井から「監督は女性とあまり話したことがないらしくて、最初目を合わせてくれなかった。すごくシャイな印象」と笑いながら振られると、顔が真っ赤になり、ドラマの男子生徒を地でいく感じだった。

 1時間のドラマ「変身」は、10月19日午後10時30分から放送。30分のメイキング「第3回ドラマ甲子園メイキング番組~大賞受賞作品『変身』が出来るまで~(仮)」は9月から随時放送されるが、ドラマ放送前の同19日午後10時からもオンエアされる。

「エンタメ」のランキング