産経ニュース

【SMAP解散へ】戻らなかった5人の絆 1月に騒動謝罪、「公開処刑」の声も

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【SMAP解散へ】
戻らなかった5人の絆 1月に騒動謝罪、「公開処刑」の声も

 年末解散が14日未明に発表された国民的人気グループ「SMAP」。「解散危機」は今年1月13日付の一部スポーツ紙で報道され、グループ内の確執が明らかになった。

 SMAPの担当女性マネジャーのジャニーズ事務所退社を機に、中居正広さん(43)、稲垣吾郎さん(42)、草●(=弓へんに剪)剛さん(42)、香取慎吾さん(39)の4人が独立に向けて協議。一方、木村拓哉さん(43)は事務所に残留するとされた。

 解散危機報道は大きな話題となり、テレビでは民放のワイドショーに加え、NHKもニュースで大きく報道。新聞各紙も主要ニュースとして1面などで取り上げた。インターネット上では「解散しないで」との書き込みが相次ぎ、ファンの間では代表曲「世界に一つだけの花」のCD購買運動も広がった。

 メンバー5人は1月18日、フジテレビ系「SMAP×SMAP」に生出演し、一連の騒動を謝罪。今後もグループとして活動していく決意を示した。5人が最後に頭を下げた時間の瞬間最高視聴率は37・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)に達し、国民の関心の高さを裏付けた。一方で、険しい表情での謝罪に対し、ネット上では「公開処刑」「メンバーがかわいそうだ」などの声も上がった。

続きを読む

「エンタメ」のランキング