産経ニュース

真田丸大河ドラマ館、入館者目標「50万人」早くも達成 長野・上田市 市長が“篤姫超え”宣言 

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


真田丸大河ドラマ館、入館者目標「50万人」早くも達成 長野・上田市 市長が“篤姫超え”宣言 

50万人達成の記念式典でくす玉を割る50万人目の太田裕之さん一家ら=31日、長野県上田市(高木桂一撮影) 50万人達成の記念式典でくす玉を割る50万人目の太田裕之さん一家ら=31日、長野県上田市(高木桂一撮影)

 NHK大河ドラマ「真田丸」の放送に合わせて1月17日に上田城跡公園(長野県上田市)にオープンした「信州上田真田丸大河ドラマ館」の累計入館者数が31日、同市が開館期限の来年1月15日までの目標としていた「50万人」を達成した。同館で催された記念式典で母袋(もたい)創一市長は、平成20年に大河ドラマ館として最高の約67万人の入館者を記録した「篤姫」の「篤姫館」(鹿児島市)を上回る「70万人」を新たな目標に据えると宣言した。

 栄えある50万人目の入館者となったのは、東京都小金井市から家族旅行で信州を訪れた都職員、太田裕之さん(47)一家の6人。記念式典では、母袋市長らとともにくす玉を割った後、別所温泉(上田市)宿泊補助券や信州産のモモ、ブルーベリーなどの記念品が贈呈された。

 太田さんは「びっくりしました。とても光栄です。一緒に訪れた義父が大の真田丸ファンで、夏休み最初の家族旅行で本当に良い思い出になりました」と喜びを語った。

 母袋市長は「開館以来勢いが衰えることなく、1日平均2千人以上という多くのお客様にお越しいただき感謝している」と述べ、射程に置く“篤姫超え”の達成に向け「勢いが続くようおもてなしを強化し、全員一丸となって取り組んでいく」と強調した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 真田丸大河ドラマ館、入館者目標「50万人」早くも達成 長野・上田市 市長が“篤姫超え”宣言 
  • 真田丸大河ドラマ館、入館者目標「50万人」早くも達成 長野・上田市 市長が“篤姫超え”宣言 

「エンタメ」のランキング