産経ニュース

橋本マナミ、お尻部分破け「丸見え」のピンチだった! 長澤まさみに「下着」借りてしのぐ赤面エピソードも 愛人キャラ封印で13年ぶり大河ドラマに

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


橋本マナミ、お尻部分破け「丸見え」のピンチだった! 長澤まさみに「下着」借りてしのぐ赤面エピソードも 愛人キャラ封印で13年ぶり大河ドラマに

橋本マナミ、手前は長澤まさみ 橋本マナミ、手前は長澤まさみ

★長澤が履いていた下着を脱いだ!?

 橋本は撮影の際、衣装の着物のお尻部分が破けていた赤面セクシーエピソードを明かした。時代劇は下着をつけると下着の線が出ることが多いため、着けずに撮影に臨んだところ、長澤が着物の穴を発見。長澤は下着をつけていたといい、「そのとき、長澤さんは自分が履いていたもの(下着)を脱いで私に貸してくれたので、窮地をしのぎました」と顔を赤らめた。

■細川ガラシャ

 (1563~1600)明智光秀の三女で、もとの名は珠(たま)。織田信長の仲人で細川忠興の正室となったが、本能寺の変で光秀が信長に背いたため「逆臣の娘」となって幽閉される。細川家に戻った後、キリスト教に傾倒して洗礼名のガラシャに。忠興が関ヶ原の戦いで徳川家康につき、敵方の妻たちを人質に取ろうとした石田三成に抗して自ら命を絶った。安土桃山時代きっての美貌を誇ったといわれる。

このニュースの写真

  • 橋本マナミ、お尻部分破け「丸見え」のピンチだった! 長澤まさみに「下着」借りてしのぐ赤面エピソードも 愛人キャラ封印で13年ぶり大河ドラマに

「エンタメ」のランキング