産経ニュース

NHK籾井会長、不倫騒動アナに苦言「テレビに出る人は影響考えろ」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


NHK籾井会長、不倫騒動アナに苦言「テレビに出る人は影響考えろ」

 NHKのローカル報道番組で共演していたキャスター同士の不倫騒動をめぐり、同局の籾井勝人会長(73)が7日、定例会見で苦言を呈した。「NHKの職員、とりわけテレビに出る人は影響を考え行動してもらいたい」とバッサリ。芸能界に多発する不倫騒動が突然、同局に降りかかった格好となり、思わず苦笑いした。当事者の2人は先月30日に番組を降板しており、何らかの処分も受けそうだ。(サンケイスポーツ)

 「私は生半可にしか知らない…」

 東京・渋谷の同局で会見した籾井会長は、今回の不倫騒動の事実関係と対応について聞かれると、思わず困惑したように苦笑いを浮かべた。

 問題となったのは、甲府放送局の妻子ある30代後半の男性アナウンサーと和風美人と言われる20代半ばの契約女子アナ。

 2人は昨年4月から山梨ローカルの平日夕方情報生番組「Newsまるごと山梨」のキャスターを務めてきたが、今月1日発売の写真誌「FRIDAY」に車内不倫を写真入りで報じられて画面から姿を消した。

 冒頭の会長発言に続き、広報局長がまず「職員のプライベートについては、お答えを控えさせていただきます」とコメント。対応については「今回のことに限らず、職員の起こした行動については一般的に、NHK内の基準に従って処分などを検討します」と説明した。

続きを読む

「エンタメ」のランキング