産経ニュース

「天国への階段」は盗作ではないと判断 米連邦地裁の陪審

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「天国への階段」は盗作ではないと判断 米連邦地裁の陪審

 【ロサンゼルス=中村将】英人気ロックバンド、レッド・ツェッペリンの名曲「天国への階段」の前奏部分が盗作ではないかとして訴えられていた著作権をめぐる訴訟で、米ロサンゼルスの連邦地裁の陪審は23日、盗作には当たらないと判断した。AP通信などが報じた。

 訴えていたのは、米バンド、スピリットのギタリスト(故人)の代理人。ギタリストが1960年代後半に作曲した「トーラス」をレッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジさん(72)らが聞き、一部をまねた可能性があるとし、収益の分配なども要求していた。

 陪審は、ペイジさんらが「トーラス」を聞いた可能性は否定しなかったが、盗作は認めなかった。「天国への階段」はアルバム「レッド・ツェッペリンIV」に収録され、世界で計3700万枚以上を売り上げた。

「エンタメ」のランキング