産経ニュース

【NHK籾井会長定例会見録】“五代さま”ディーン・フジオカに「フレッシュ」連発 試験放送ナビゲーターに起用

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【NHK籾井会長定例会見録】
“五代さま”ディーン・フジオカに「フレッシュ」連発 試験放送ナビゲーターに起用

「NHKスーパーハイビジョン」のナビゲーターに就任したディーン・フジオカさん 「NHKスーパーハイビジョン」のナビゲーターに就任したディーン・フジオカさん

 NHKの籾井勝人会長の定例記者会見が2日、東京都渋谷区のNHK放送センターで開かれた。籾井会長は、8月から始まるBSでの4K・8K試験放送「NHKスーパーハイビジョン」のナビゲーターに、「フレッシュなイメージ」として俳優のディーン・フジオカさんの起用を発表。新たな受信料制度をめぐり、「思ったほど簡単ではない」と検討作業の難しさを示す場面もあった。会見での主なやり取りは以下の通り。

 8月からSHV試験放送

 「先週の伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)に、私も行ってきた。安倍晋三首相が各国首脳を迎えた参集殿に(超高精細映像の)8K受像機を2つ設置し、迫力ある(伊勢神宮などの)映像を各国首脳にごらんいただいた」

 「8月1日からは、NHKの4K・8Kの試験放送が衛星放送(BS)で始まる。試験放送では、実用放送に向けて4K・8Kを受信できる機器の開発やテストが進められるが、NHKとしては、できるだけ多くの方に試験放送を知っていただき、スーパーハイビジョン(SHV)を知ってもらう機会にしたい」

 「このため、試験放送のPR役となるナビゲーターを、モデルや俳優として活躍している、この前の朝ドラ(連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役)にも出ていたディーン・フジオカさんに務めていただくことに決まった。新しい放送メディアの誕生に当たり、フレッシュな魅力のあるディーンさんがふさわしいと考えた。(ディーンさんを起用した)試験放送のスポット番組のほか、ポスターやパンフレットも制作する予定。また、SHVをPRするNHKのロゴも決まった。超高精細映像によって極めて細かい線も鮮明に見えるイメージを表現した」

このニュースの写真

  • “五代さま”ディーン・フジオカに「フレッシュ」連発 試験放送ナビゲーターに起用

「エンタメ」のランキング