産経ニュース

「怒髪天」最多51本ツアーに挑戦 増子直純「50歳の節目に無茶を」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「怒髪天」最多51本ツアーに挑戦 増子直純「50歳の節目に無茶を」

「子供の頃に聴いた歌謡曲や演歌から影響を受けていると思う」と語る増子直純 「子供の頃に聴いた歌謡曲や演歌から影響を受けていると思う」と語る増子直純

 4人組ロックバンド「怒髪天(どはつてん)」が今年、彼らの最多となる51本の全国ツアーに取り組んでいる。最新アルバム「五十乃花(ごんじゅのはな)」とともに7月末まで展開中。ボーカル、増子直純(ますこ・なおずみ)(50)は「51本は大変だと思ったけれど、50歳の節目に無茶をしてみようかな、と思った」と力強く語った。

 怒髪天は昭和59年に結成し、平成3年にメジャーデビュー。当初はパンクバンドだったが、歌謡曲や演歌を取り入れた独自スタイル「JAPANESE R&E(リズム&演歌)」を構築。日本武道館での公演を行うほどの人気を集めるロックバンドになった。

 アルバム「五十乃花」には「無敗伝説」「せかいをてきに…」などユニークな題名の10曲を収めた。「題名を見ただけでは内容が分からないような曲にしたかった。聴いたときに『なるほど』と思ってほしい」

「エンタメ」のランキング